トップ RSS ログイン

オンライン浸水被害危険度予測システムの活用

 ここで開発し、実用化するオンライン浸水被害危険度予測システムは、次世代の水害防災情報を提供します。それらは、インターネット、携帯電話などのIT通信システムを通じて、自治体、防災NPOや住民の方々に提供され、その情報を基に、浸水被害発生予測箇所の早期の道路規制、地下鉄、地下室等の地下空間の浸水防止対策、要援護者の早期の避難等の、浸水被害発生直前の自助または自助・共助による早期の被害軽減活動に役立ちます。
品川区五反田周辺

◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼◇▼
amerisuku