トップ RSS ログイン

沿岸災害予測モデルの開発

目的

 地球温暖化等により今後予想される台風に伴う高潮などの変化を、数値モデルにより推定し、将来の防災対策のための社会基盤整備や住民の避難対策策定に貢献することを目的としています。

内容

 海洋モデル・波浪モデル・大気モデルなどを用いて、地球温暖化に伴い予想される台風災害の変化を評価し、台風災害危険度予測マップ作成を進めています。