トップ RSS ログイン

横浜市の土砂災害調査結果

土砂災害の発生場所

yokohama_area

土砂崩れの状況

※A〜Cは地図上の記号に対応

A 横浜市磯子区氷取沢町

この地区は、横浜横須賀道路釜利谷ジャンクションの北東側に位置している。
今回調査を実施したのは磯子台団地に隣接する公園の、北側斜面である。

ゴルフ場と公園の間の勾配48.6度の斜面が、高さ7.3m、幅16mにわたって崩壊し、大量の土砂が公園に流れ込んだ。
斜面には廃土や廃棄物を埋めた跡があり、水を含みやすくてやわらかくなっている。
gazou

gazou

B 横浜市中区根岸加曽台

この地区は、横浜港の北側、根岸線の根岸駅と山手駅の中間付近に位置しており、急傾斜地により高台となっている。

植生が無くむき出しとなっている崖の一部がはがれ、土砂が下に落下した。
付近の住民に避難勧告が出され、一部の住宅については調査時も解除されていなかった。
gazou

gazou

C 横浜市磯子区丸山

この地区は、横須賀街道(国道16号線)の西側に位置する傾斜地である。

造成中の宅地近くで、切り土斜面が幅10m以上、高さ5m以上にわたって崩壊した。
gazou