トップ RSS ログイン

筑波大学連携大学院

連携大学院に関するQ&A

poster.jpg

スタッフ

教授   三隅 良平 (雲物理学、気象災害)
教授   下川 信也 (海洋物理学、沿岸災害、海洋生態系)
准教授  出世 ゆかり (レーダー気象学)

(*) 筑波大学水文科学分野へ

在学生・修了生

在学生・修了生から

平成27年度

学年 名前 研究テーマ
M1 柴山拓実 西表島網取湾および崎山湾における土粒子分布特性と造礁サンゴの分布との関係について(仮)

平成26年度

学年 名前 研究テーマ
B4 飯沼智史 XバンドMPレーダを用いた2012年9月24日横須賀市の局地豪雨の解析
B4 柴山拓実 西表島網取湾における塊状サンゴの分布と海洋・気象物理場との関係

平成25年度

学年 名前 研究テーマ
M2 吉田拓哉 偏波レーダを用いたファーストエコーの特性に関する研究

平成24年度

学年 名前 研究テーマ
D3 Shakti P.C. MPレーダを用いた山岳域の降水量推定に関する研究
M1 池田直紀 MPレーダを用いた豪雨の解析(仮)
M1 吉田拓哉 気象衛星ひまわりラピッドスキャンを用いた豪雨の早期予測(仮)
B4 斉藤遼 夏季山岳域における積乱雲の発生過程に関する研究

平成23年度

学年 名前 研究テーマ
D2 Shakti P.C. MPレーダを用いた山岳域の降水量推定に関する研究
M2 石丸友紀乃 複数ドップラーレーダによるバックビルディング対流系の構造に関する研究
M2 吉田翔 メソγスケール対流系の統計的性質に基づく豪雨の短時間予測に関する研究
B4 池田直紀 MPレーダを用いた2010年台風9号豪雨に関する研究
B4 松下くるみ MPレーダを用いた2005年杉並豪雨に関する研究

平成22年度

学年 名前 研究テーマ
D1 Shakti P.C. MPレーダを用いた山岳域の降水量推定に関する研究
M2 西脇夏樹 関東北部山岳域における積乱雲の発生・発達に関する研究
M1 石丸友紀乃 複数ドップラーレーダによるバックビルディング対流系の構造に関する研究
M1 吉田翔 メソγスケール対流系の統計的性質に基づく豪雨の短時間予測に関する研究

平成21年度

学年 名前 研究テーマ
D3 加藤敦 哨丱鵐疋譟璽世Cバンドレーダの相補的利用による降水短時間予測
M1 西脇夏樹 関東北部山岳域における積乱雲の発生・発達に関する研究
B4 石丸友紀乃 平成20年8月末豪雨に関する研究
B4 吉田翔 メソγスケール対流系に関する統計的研究

平成20年度

学年 名前 研究テーマ
D3 加藤敦 哨丱鵐疋譟璽世Cバンドレーダの相補的利用による降水短時間予測
B4 西脇夏樹 MPレーダを用いた地形性降雨に関する研究

講義(大学院)

博士前期課程「陸域水循環システム論機
博士前期課程「陸域水循環システム論供2015年度)」
博士前期課程「陸域水循環システム論掘

特別講義(学部)

筑波大学地球学類 「水文科学特論」(不定期)

平成25年度

(計画中)

平成22年度

回数 内容 講義資料 担当講師
第1回  全球水循環-気候変動- 公開ファイルなし 大楽
第2回  地域水循環-地域気候モデリング- 公開ファイルなし 大楽
第3回  雲の科学(その1):雲の形成 雲の科学(1).pdf(855) 三隅
第4回  雲の科学(その2):氷晶の成長 雲の科学(2).pdf(762) 三隅
第5回  河川の急激な水位上昇 河川の急激な水位上昇.pdf(807) 加藤
第6回  ナウキャスト 公開ファイルなし 加藤
第7回  気象数値予測(その1):基礎 講義資料(気象数値予測その1) 清水
第8回  気象数値予測(その2):3次元雲解像モデル 気象数値予測その2.pptx(312) 清水
第9回  気象災害:概論 気象災害_概論.pdf(749) 真木
第10回  試験 真木