トップ RSS ログイン

10分先の大雨情報:ご質問と回答

  • 2015年7月21日 ページ作成

モニターの皆様へ

 
 このたびは「10分先の大雨情報」社会実験にご協力いただき、ありがとうございます。6月1日の実験開始以来、アンケートへのご回答をいただくと同時に、ご質問やご要望もいただいております。以下、いただいたコメントのうちよくある質問について回答させていただきます。

技術的なご質問

 
番号 コメント 回答
1 アンケートについて、最初の問の趣旨がわかりませんでした。 ご質問をありがとうございます。最初の問い(今届いた情報に関するものですか?)は、基本的にはご回答いただいた時刻からいつの雨かを推定し、予測の当たりはずれを検証する際に必要と考えております。また「今届いた情報に関するものではない」場合にも、過去の複数の情報に対する印象など、お気づきのことがあれば随時回答をお送りいただければと思います。
2 大雨情報の全体図から自分の地域の詳細図を見るまでの時間がかなりかかってしまい少し使いづらさを感じました。 貴重なご意見をありがとうございます。地図の利便性については引き続き検討させていただきます。
3 初期設定時に登録した名称が文字化けしていた。設定変更のため空メール送信、メール受信直後にメールに記載されたURLにアクセスするも、「セッションの有効期限が切れました」と表示され設定を変更できない。 文字が化ける理由は、文字コードJISにない文字を入力されたことが考えられます。またセッション切れに関しては、スマートフォンのセキュリティソフトの影響が考えられます(セキュリティソフトは、利用者がサイトに接続して3秒ぐらい後にアクセスし、セッション情報を上書きして前のセッション情報を消してしまい、利用者がそれ以上操作できなくしてしまうものがあります)。
4 地図の初期表示中央地点を登録位置に合わせて欲しい。 貴重なご意見をありがとうございます。地点変更画面の利便性について検討させていただきます。
5 登録地点1と記載されているがどちらを1にしたかがわからない。 貴重なコメントをありがとうございます。地点を登録していただく際に、「地点1」「地点2」を登録した場所の名前に変更していただくことで、メールの文面にその地点が反映されるようになっていますので、お試しください。
6 メルアド変更機能があるといい。 情報の宛先が第三者に譲り渡されることを防ぐため、恐れ入りますが本社会実験ではメールアドレス変更ができないようになっております。
7 設定変更をしたいと思って空メールを送っても新規登録扱いになって変更が出来ない。 設定変更を行うために空メールを送信しても、新規登録の扱いになり募集締切の案内が届く不具合がありました。6月23日以降正常に戻っていますのでご利用ください。ご迷惑おかけしました。

予測情報に関するご質問

 
番号 コメント 回答
1 大雨といっても、心配するような雨ではなかった。 貴重なコメントをありがとうございます。今回の社会実験では1時間30mm相当の雨が予測される場合のメール配信となっておりますが、どの程度の雨に対してこのような情報が必要かについても、検討してまいりたいと思います。
2 雨量をmm/hだけで書かれても分かりづらいです。 貴重なコメントをありがとうございます。おっしゃる通り、雨量の数値だけでは実際の現象を想像しにくい方も多いと思いますので、今後メールの文面に「感覚的に分かりやすい表現」を工夫していきたいと思います。試みとして7月10日から、数値に加えて人の受けるイメージをお知らせしています。また地図表示の利便性についても検討してまいります。
3 雨量の「閾値」というのがよくわからなかった。 ご質問ありがとうございます。閾値とは「1時間当たり30mm相当の雨」を指しており、これを超えると予測された場合にメールが配信されます。
4 いつもは降り始めてから警報メールが届くのですが、今日は雨が降る前にメールが届きました。 貴重なコメントをありがとうございます。1時間相当30mmを超えると予測された場合のみメールが配信されますので、雨雲のタイプによって、降る直前にメールが届く場合と、すでに降っていて「これから雨が激しくなる」状況でメールが届く場合があります。
5 少し遅かった。 貴重なコメントをありがとうございます。今回の社会実験では1時間30mm相当の雨が予測される場合のメール配信となっており、「激しい雨」と感じられても、30mm/hに達しないと予測された場合にはメールが届かず、「遅い」と感じられる場合があると思います。
6 イラストなどがあると分かりやすいです。 貴重なご意見をありがとうございます。感覚的な「分かりやすさ」について工夫していきたいと思います。
7 降り始めだけでなく終わりも通知してもらえるとありがたい 貴重なご意見をありがとうございます。「雨が止む予想」も技術的には不可能ではありませんので、検討事項とさせて下さい。
8 まったく降らなかった。 貴重なコメントをありがとうございます。考えられる原因として、.譟璽世ノイズを雨と誤認してしまった、登録地点が雨雲の端で、雨粒が少しずれた位置に落ちた、などがあります。今後精度向上に努めてまいります。
 

本件に関する連絡先

 
 水・土砂防災研究ユニット 三隅
 アウトリーチグループ担当者 菊地・三好(toiawase@bosai.go.jp)