トップ RSS ログイン

2009年7月17・28日の大雨

降雨の状況

アメダス地点「松崎」の観測値によると、7月17日の午前6時から9時までの3時間に115mmの豪雨があり、松崎町八木山の斜面崩壊や松崎町岩科北側・松沢町大澤・西伊豆町一色の土砂流出は、この3時間に発生している。
(なお、松崎町八木山の斜面崩壊地に近い、下田土木事務所「大峠雨量観測所」では午前6時から9時までの3時間に159mm、特に午前7時から9時までの2時間に141mmの降雨が記録されている。)

また、西伊豆町宇久須の斜面崩壊は28日に発生している。アメダス地点「土肥」の観測値によると、7月27日は27.5mm、28日は20mmしか降っていないが、7月17日から28日までの12日間では断続的に計179mmの降雨がある。

日雨量(2009年7月).jpg
時間雨量(2009年7月17日).jpg

2009年7月17・28日伊豆西部大雨被害調査