国立研究開発法人防災科学技術研究所 水・土砂防災研究部門
国立研究開発法人防災科学技術研究所 水・土砂防災研究部門
トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

2008年5月20日の大雨と突風

調査目的


 平成20年5月20日早朝、関東地方をメソ低気圧が通過し、千葉県富津市および神奈川県愛甲郡半原でがけ崩れ、横浜市緑区および厚木市で突風による負傷者が出るなどの被害が発生した。風水害の実態を把握し、災害メカニズムの解明や予測手法の開発に役立てるため調査を実施した。

調査行程

平成20年5月29日(木)

  • 千葉県富津市金谷大沢のがけ崩れの調査

調査メンバー

水・土砂防災研究部の三隅 良平若月 強・高堀 章・植竹 政樹の4名

DSCF0143.jpg

調査結果


 X-NETが捉えた平成20年5月20日の突風


 平成20年5月20日の降雨の状況


 平成20年5月20日千葉県富津市金谷大沢のがけ崩れ