国立研究開発法人防災科学技術研究所 水・土砂防災研究部門
国立研究開発法人防災科学技術研究所 水・土砂防災研究部門
トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

2008年8月28日〜29日関東地方の大雨

2008年8月29日〜29日の未明にかけて、関東〜東海で局地的な豪雨が発生した。28日午後11時半頃には八王子市の京王高尾線で列車が土砂に乗り上げて脱線、また八王子市内や町田市、神奈川県愛川町等で数件の崖崩れや浸水被害が報告されている。
 防災科学技術研究所の水・土砂防災研究部では、防災科学技術の水準の向上に資するため、八王子市を中心に災害調査を実施する。

調査員

三隅 良平若月 強・高堀 章
DSCF0244.jpg

調査日程・行程

8.28map.jpg
2008年9月2日(火)八王子市戸吹町・川町・初沢町 神奈川県愛川町半原

 2008年8月28日〜29日の大雨(X-NETによる観測)

 八王子市戸吹町 滝山街道に沿う斜面崩壊

 八王子市川町 斜面崩壊による住宅倒壊

 八王子市初沢町 土石流と斜面崩壊

 神奈川県愛川町半原 斜面崩壊