国立研究開発法人防災科学技術研究所 水・土砂防災研究部門
国立研究開発法人防災科学技術研究所 水・土砂防災研究部門
トップ 一覧 検索 ヘルプ RSS ログイン

令和2年7月豪雨に伴う土砂災害の発生時刻と雨量分析-熊本県-(速報)

令和2年7月豪雨に伴う土砂災害の発生時刻と雨量分析〜熊本県内で発生した土砂災害事例〜(速報)

更新履歴

 2020年8月7日 初版

本件に関する連絡先

 水・土砂防災研究部門 檀上,尾上,石澤

 概要

 7月3日からの梅雨前線に伴う大雨により,熊本県内において多数の土砂災害が発生しました.土砂災害の発生時刻を把握することは,今後の発生メカニズム等の詳細分析において重要であることから,熊本県内の土砂災害を対象に,土砂災害が発生した場所・時刻の情報(新聞,ニュース等)を収集し,まとめました.さらに,気象庁解析雨量を用いて,土砂災害が発生した時の雨量状況について整理しました.
 本資料では,土砂災害が発生した場所・時刻が明らかになった7地点における雨量分析結果について示します.また,情報収集で得られた情報の確認を行うため,現地で調査を行いました.
 なお,本報告は速報のため,今後の調査・解析により内容を修正することがあります.

Fig. 1.gif
Fig. 1 土砂災害の発生位置01

Fig. 2.gif
Fig. 2 土砂災害の発生位置02

Fig. 3.gif
Fig. 3 土砂災害の発生時刻

 詳細はPDFファイルでご覧下さい

↓【速報】令和2年7月豪雨に伴う土砂災害の発生時刻と雨量分析-熊本県内で発生した土砂災害事例-
2020Kumamoto_v200807.pdf(26)